Mr.Children「365日」

Mr.Children「365日」

Mr.Children「365日」 結婚式で流すウェディングソングをどれにしようか迷うことはありませんか。そんなときは、ウェディング定番曲であるMr.Children「365日」がおすすめです。
Mr.Childrenは、年齢や老若男女問わず幅広い年代の方に親しまれているアーティストです。結婚式のBGMに使用されることも多くて人気があります。披露宴などの著作権を管理しているISUM(一般社団法人音楽特定利用推進機構)でも、ミスチルの曲は利用可能楽曲として取り扱われているので、安心して使用できます。「365日」は、スローテンポな曲でピアノのやさしいしっとりとした音色のイントロからはじまります。恋人や夫婦といった最愛の人への愛情や絆の気持ちを綴る、心あたたまる歌詞が評判をよんでいます。入場やキャンドルサービスの時、花束贈呈やエンドロールなどの、披露宴の幅広いシーンに活用できます。会場の雰囲気もあたたかい雰囲気になるのでおすすめの一曲です。

大切な音楽にウェディングの定番曲絢香を使う

大切な音楽にウェディングの定番曲絢香を使う 結婚式や披露宴では決めなければいけないことが目白押しです。席順や内容・流れ・段取りなど一通り選択することがたくさんありますが、どこにどのような音楽を使うのかも大切なことです。
インストルメンタルで進行の妨げにならない、無難な曲を選ぶのも良いですが、好きなアーティストの音楽を流せばさらにテンションを高めることができます。海外の歌手が歌う定番曲もたくさんありますし、J-Popでもよく使われているアーティストがいます。例えば、絢香はたくさんの曲が使われている歌手の1人です。
サクラや365・手をつなごうなどは、ウェディングの中で使う曲としても最適です。ゆったりと歌詞の内容を聞かせる歌が多いので、披露宴にも使いやすくたくさんの人に利用されています。入場から使う人もいれば、ウェディングの最後1番盛り上げるためにかけるカップルも多いです。女性からも男性からも愛されている定番曲がたくさんあるため、選ぶのに困るほどです。

新着情報

◎2020/8/24

Mr.Children「365日」
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

コブクロ「Million Films」
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「ウェディング 音楽」
に関連するツイート
Twitter